デジタルカメラを1つの企業で完成させる

ODM生産が可能

新亜光学工業では、高性能のカメラの部品を製造しています。
カメラの部品だけでなく、デジタルカメラの完成品も製造しています。
ODMは、企画・設計・開発から製造までを1つの企業で行います。
OEMは、生産、製造のみを行います。
専門的な技術や知識が乏しければ、別の専門企業に依頼をすることになります。
費用はかかりますが、安心でスピーディーに自社ブランドの製品を販売することができます。
新亜光学工業では、レンズ部品の設計、開発、製造、光に関連する製品を網羅していますので、部品だけでなく、デジタルカメラの企画、設計、開発、製造全てに優れた技術者がそろっていますのでODM生産が可能となります。
また、アジアを中心に関連会社を持っていますので、現地の企業にて低価格でクオリティーの高い製品を生産することができます。

物流の専門チーム

扱う部品は、精密機器のため非常にデリケートで少しの衝撃で壊れてしまいます。
製造から梱包まで丁寧に扱うようにしています。
温度変化にも注意し、暑すぎたり寒すぎたりしないように適切な温度管理を徹底しています。
会社内で、物流の専門チームが作られています。
社員自身によって物流の管理から輸送までが行われています。
振動で壊れてしまわないように、海外への輸出は船によることが多く、大きな船舶を所有しています。
自社で運搬するために、チームの全員が船舶免許や航海用の資格を取得しています。
しかし、アメリカやヨーロッパなど時間がかかってしまうため、大きな船舶を2隻所有し、輸出ルートを確保しながらチームに分けて届けています。


この記事をシェアする

ツイート
いいね
B!はてブ

Page
top